Archive for 8月, 2011

マカロン

東京駅のグランスタで購入しました。
博多のARDEURというお菓子屋さんのものです。

ホントは友達にお土産にしようと思ったのですが、10℃以下で冷蔵、という商品だったため、いくら保冷材をもらったとしても帰宅するまで10時間近くかかるため、ちょっとマズイかなと思い、自分で消費することにしました。 冷蔵商品だったら、ショーケースにそのように表示してほしいな。マカロンって焼き菓子だと思ってるから買ったのに。

でもまあ、美味しいです。
8個入り1575円だったかしら。フランボワーズかなり良いです。
次は帰宅する時間を計算して買うようにしましょう。

Leave a comment »

試供品

ドラッグストアでヘアカラーを買ったら、シャンプー&ヘアマスクの試供品をいただきました。

これが非常に良い!しっとりします。くせっ毛も落ち着いてしなやかになりました。
しかしちょっとお高い!普段は詰替用で498円、こちらはボトルが約2000円。うーん。悩む…。

今はストレートパーマがかかってるけど、ほんとはのっぺりしてしまうのでかけたくはない。
しかし、くせっ毛甚だしく湿気の多い時はぼうぼうに。
これが歳を経るにつれひどくなるわけで、カラーリングなどのダメージのせいでもあるんだろうが、とにかく手に負えない。
シャンプー類も昔はどんなものでも大丈夫だったのに、今は仕上がりにキッチリ差が出る始末。
おかげで旅行や出張にも、普段使ってるものを持参しなくてはならない面倒くささがある。

ストレートパーマがとれてきたら、このシャンプー&ヘアマスク、試してみようかな。。。

Leave a comment »

ナチュライ

天然素材だけでつくったイオン補給飲料、
だそうな。
味はよくある感じで飲みやすい。ポカリより薄味?かな。

CMが印象的。満島ひかりって気になる。
この手のものはつい水がわりに飲みがちだけど、500mlで90kcal、意識して飲まねば。

Leave a comment »

映画鑑賞「大鹿村騒動記」

はからずも原田芳雄さんがお亡くなりになったことで、この一見地味な作品が結構賑わってました。
久々にシネマスクエアとうきゅうに入ったなあ。細長い劇場で、いつもの癖で後方に座ったら、スクリーンがえらい遠かった…。
村歌舞伎、見に行ってみたいな〜。おひねりが飛ぶところは村歌舞伎ならでは。しかし回り舞台を備えてるとは、侮れないよ。
大楠道代さん、色っぽいイメージだけど、認知症の役、大熱演です。素敵!大好きです!
キャスト豪華で、瑛太くんもサエない郵便配達員です。
三國連太郎さん、ほんと年取ったなあ。でも存在感は誰にも負けないですね。
で、佐藤浩市さんも出てますが、あれ?告白?むむ、もっと若い役者さんの方が…。

寝ても覚めても歌舞伎のことばかりで、こんなにも村のみんなの歌舞伎への愛が溢れている映画です。

しかし、夏休みだからといってお子さま映画やアクションものばかりなのは、配給会社どうかしてるぞ!地元のシネコンには見るべきものが全くない有り様なんだから。

Leave a comment »

お泊まり「ハイアット・リージェンシー東京」

今回、夏休みをとり代々木で行われる福山さんのLIVEに2日間参加するために泊まったのはこちら。
サマープランだそうで、朝食付き、ジム・プールの利用付きのお値打ちプランでした。ちなみに小学生以下無料でエキストラベッド、朝食も付くらしいのでファミリーには最適。 キングルームからビューキングへの無料アップグレードで都庁と新宿公園を見下ろす部屋に。
部屋の広さは申し分なし。写真は暗くていまいちだった〜。
ダブルのシングルユースで嬉しいのは、タオル類が贅沢に使えるところ。シャンプーなどのアメニティは1人分しかなかったな…。ミネラルウォーターも2本サービス!。 バスローブも置いてある!でもナイトウェアが浴衣なのは残念です。いつものを持参しました。
スリッパはパイル地の使い捨て。ここも重要。
同じ建物内にコンビニがあるのだが、ホテルからは行けないみたい?いったん外に出てから行きました。
新宿駅からはちょっと歩くけど、途中までは本来歩く歩道があるのだが、今は節電で運転してないので、てくてくと歩いたが、途中の本屋に寄ったりもしたので、距離は苦にならない。でも激雨降ってたので、屋根なしの所を歩くときには閉口したが。

朝食おいしかったです。お粥良かった〜。鱈の西京漬が冷えて硬かったのが唯一残念。
最近ビュッフェよりもキチンと給仕されるのが好きなので、静かに寛いだ朝食タイムでした。

18900円と私には贅沢な金額だけど、非常にお値打ち!
海外旅行には行けないから、このくらいの贅沢はたまには良いでしょ。
ホテルで過ごす時間が短くプールやジャグジーを使えなかったのが心残りだなあ。

Leave a comment »