Archive for 11月, 2017

この投書を載せた意図が知りたいな

10月31日の朝日新聞から。

責めるべきは育休を延長した人ではなく、会社と上司でしょ。

これを載せてるということは問題提起してるってことだろうが、
うんうんそのとおり、っていう人もいるわけで、
これ見て萎縮しちゃう人がいたらまずいし、
一体編集者はどうしたいんだ?

(2018.1.1追記)後日、これに対して使用者側に責務があるという内容の投書が出た。当然。

問題提起としての掲載であったに違いないが、これに対する反論を必ず読むとは限らない。だから厄介なのではないかな。

Leave a comment »

付録付き

9月発売だったっけな。
付録のエコバッグが可愛いので、発売日に買っちゃったのだ。

普段付録付きは買ったりしないのに。

リサガスのエコバッグ欲しさにパンを沢山買った時よりはマシか?

しかし、もったいなくて使えないというのが何ともねー。リサガスも使えてないよ。

Leave a comment »

銀座の百貨店

今年NEW OPEN の GINZA – SIX へ。

うーむ、ハイブランドには全く縁がないので、見る気もしない。

1品が10万円とかするアイテムを買う人、近くにいないし、友だちにはならないだろうな。

時々思う、UNIQLOやしまむらを着て仕事に行く人と、10万円のスーツを着ていく人、価値観の違いに過ぎないが、根本的に何かが違うんだねー、きっと。

同じ職場で同じ位の給料貰ってても、300万超の車を買う人と、100数十万の車の私。貯金があっても私には買えないし。価値観のひと言でいいんだけど、格差、育ちの違い、 いろんなことを考える。。。

さて、最上階にあるTSUTAYAは新鮮で、かなり長い時間を過ごした。アート系が充実してる。

写真は草間さんの水玉かぼちゃ。下から見ると草間さんが描かれてるんだね。

Leave a comment »

ローストビーフライス

ある日、ガストにて。ローストビーフとサラダ、温玉が雑穀米に載ってる。

ビーフはイマイチかなぁ。
でもお値ごろだからいいです。
ご馳走さまでした。

Leave a comment »

来年のカレンダー

毎年トイレ用とリビング用のカレンダーを買ってるのだが、
カレンダー、いらないかなぁ、 あまり見ないし、なくてもいいかも、 予定は手帳に書くし。

と、思ってたが。 やはりトイレ用の小さめなのは買ってしまった。

媚びてない姿がいいんだよねー。

Leave a comment »

おつまみ3種

銀座の岡田かめやさんで購入。

かなり昔、たしかタモリ倶楽部でおつまみ食べ比べてた回があり、その時にお店の存在を知って気になってた。

左からわさび鉄火(おかき)、ドライみかん、焼きうに。

わさび鉄火はエラく辛い!舐めるように少しずつしか食べられない。当初パクっとやってしまったら、あまりの辛さに涙!削るように食べるのが正解なのだろうか?

ドライみかんは想像どおりのおいしさ。

焼きうにはツナみたいなサイズだけど、味濃くて、満足感がある。そして少々お高い。

いずれもチョビチョビ食べてますわ。

Leave a comment »

或る夕食 まぜそば

まぜそばはラ王の冷し中華のパッケージにあったレシピを使って。
ツナ缶とネギ、ゴマ油とラー油、簡単である。しかし旨い!!
冷しの時季ではないが、食べ忘れてたのがこれ幸い。

あと、トマトのソテー。男子ごはんで小麦粉まぶしてから焼いてたので、真似した。焼いたトマト大好きだが、果汁が流れ出ちゃうのが悲しかったんだよね。しかし小麦粉のお陰で、汁が閉じ込められる!いやー知らなかった!シンペイちゃん、教えてくれてありがとう。

Leave a comment »

これもクリスマスツリー

でっかいポンポン?苔玉?ブリックスクエアにて。

いろんな所にクリスマスのオブジェがあるけど、ただツリー飾るだけじゃなく、趣向こらしてるものが多いなぁ。

Leave a comment »

ランドセル考

10月25日の朝日新聞から。確かにランドセルでなくてはならない理由ってあるのだろうか?

重いし、使い勝手が良いとは言えない。
中学生、高校生がかつて持っていた革のカバンは今や廃れたが、何故ランドセルは使われ続けているのだろう?
学校側が指定しているわけではないだろうに。

Leave a comment »

灯籠

大猷院には灯籠が沢山。

いろんなお大名が寄進させられたわけですね。 これは加賀前田殿です。

東照宮だって家光が作ったと言われるが、正しくは家光が諸大名に作らせたわけだよね。

普請を言いつけられた側には全く気の毒な話である。
税金を課す代わりに普請を言いつけるなんて、誰が始めたんだかうまいやり方ではないでしょうか。

Leave a comment »