Archive for 7月, 2015

寿がきやのスパイシーヌードル トムヤムクン

トムヤムクン大好き!なので、つい買ってしまった。

よく見たら、これは寿がきやオリジナルではなく、マレーシア製の輸入品じゃないの。

あちら製のは麺の出来が良くないんだよな。
今回も案の定。

スープは全くもってよく再現できてるんだけどね。
麺がマズ過ぎ。
フォーにしてもらいたいな。

残念な思いで完食しました…

Leave a comment »

お菓子探訪「彩りフレッシュフルーツ杏仁豆腐」

これは成城石井で購入。

この前、地下鉄大手町駅から東京駅に行く間に成城石井をたまたま発見、つい入ってしまった。

成城石井、大好き。

この杏仁豆腐、もうちょいプリっとした硬さがあると個人的にはいいな。硬めが好きなので。
でも杏仁豆腐にフルーツ合わせる発想はいいわ。

Leave a comment »

お菓子探訪「シャトレーゼ みたらしアイス」

夏はアイスのストックが欠かせない。

自宅の近くにシャトレーゼがあるもんで、ついつい寄ってしまうのだが、これは今年の新製品かも。
と思って買ってみた。

バニラの上にみたらし団子のあのタレがかかってる、という趣向。

…ん〜、悪くない。
がしかし、また買うかと問われると微妙。

それにしても毎日暑い。
土日に在宅だと、ついついアイスばかり食べてしまう…
良くないとは思いつつもやめられない…
食事の糖質を控えていても、これじゃあ痩せるわけない…。

そんなことを思いながらも、更にストック増やしてしまった7月の休日…

Leave a comment »

…ぶ、分厚い

厚さ3.5cm。

『スカパラ21世紀』
20周年記念の写真集。2009年発行。

ステージの動きの激しさがそのまま写し出されてる写真もいいけど、
アキレス腱切ってギブスした沖さんの後ろ姿とか、
ベトナムにて牛にファイティングポーズとってる詩人さんとか、
そんなオフショットも楽しい。

早くLIVE行きたいな。

Leave a comment »

お菓子探訪「ハーゲンダッツ マンゴーオレンジ」

マンゴーの特有の甘さも、オレンジの爽やかさも、兼ね備えてる。

また買ってもいいかな。

しかし期間限定を続々出すが、その中で定番化されるものはないのだろうか。
永遠に“期間限定商法”を続けるのかなあ?

期間限定って銘打ってはいるが、
これってファミレスでシーズンごとにフェアやって、特別メニュー展開するようなもので、目新しさと話題性で釣ろうという…

定番商品だけでは飽きられちゃうもんね…

Leave a comment »

お菓子探訪「ハーゲンダッツ シチリアレモンパイ」

ハーゲンダッツの新製品。

パイを細かく砕いたものが練り込まれている。

シチリアレモンと銘打ってるから、もっと酸っぱいかと思ったら、そうでもない。
シャーベットのような酸っぱさを期待してしまったが、そこは違った…

でもなかなかいいな。

Leave a comment »

バジルのパスタ大好き!

ある日の夕方、ちょっと遅くなり夕食を作るのが面倒なので、ファミマに寄ってコレを調達。

夏は冷やし中華をつい選びがちだが、冷製パスタも捨てがたい。

コレはゆでエビ、小さくカットしてゆでたじゃがいも(なぜ?嵩まし?)、そしてバジルソースというシンプル構成。

おいしかった〜!
やはりバジルソース万歳ってかんじ。

ウチでも作ってみたい。

Leave a comment »

お菓子探訪「柑橘日和」

これはシャトレーゼの商品。

某ピノのような大きさで、シャーベットが一口大になっている。

甘さもちょうどよく、気に入ってる

Leave a comment »

欧州ツアー

これは2003年発売の欧州ツアーの写真&道中記(文は谷中氏による)。

Amazonマーケットプレイスで購入。(中古だから経年劣化はそれなりに)

表紙はロンドンのJazz Cafe というライブハウス。ステージ狭い! かろうじて全員載ってるかな。

大きいフェスにも出たようだ。

オーディエンスは日本と違って圧倒的に男性が多いわね。

谷中氏の道中記は割に淡々としてる。 よく飲むな、という印象。

合間に入る詩?は例によって脈絡がないような気がす…
一文ずつだと悪くないんだが、繋がると…。
言葉の選び方は悪くないんだが…

海外でライブするミュージシャンは多いが、ビジネスとしての旨味以外にもメリットはあるんだろうな…きっと

Leave a comment »

CCCDという徒花…

某BOOK OFFでスカパラのCCCDを購入。

CDじゃなくCCCDなんだよね〜。
普段はWALKMANで聴くことが多いため、CDexというアプリケーションを使って取り込んだ。

こちらに詳しくご案内あり。http://enjoypclife.ikaduchi.com/osusumesofts/cd_mp3.html

あの頃、レンタルが隆盛でCDをコピーされないようにということで産まれたCCCDだったけど、
CD売上げの低迷を食い止めることはできなかったわけで。
今やダウンロードからストリーミング。

ジャケットやブックレットのアートディレクションを楽しむなんて、必要ないのだろうか?
そして1曲ずつ買ったり聴いたりなら、曲順なんて関係ないのか?
歌詞カードなんていらないのか?
所有という概念すら古いのか?

レコードの時代は何かをしながら聴くということは余りなく、よし聴くぞ、と居ずまいを正して針を落とすという感じだった。(歩いたりすると針が飛ぶし)
それがカセット隆盛になり、レコードからカセットにダビングして、気楽に聴けるようになった。
更にWALKMANで通学中に聴くことも可能に。
CDは文字どおりコンパクトでいいけど、小さくて有り難みがない気がした。
でも再生装置(CDデッキ)がレコードプレイヤーよりお手軽だったせいで、 一家に1台のプレイヤーから1人に1台のデッキになった。

それが今や配信〜ダウンロード、からのストリーミング。

こうなると再生して楽しむことにはお金を払うことは少なくなり、 時間・空間を共有するLIVEへ重きを置くのは当然か。

昔はCDを売るためにLIVEがプロモーションのような位置付けだったが、 今はLIVEで収益上げるべく、グッズやらDVDやらに力入れてるわけで。だいたいチケット代9500円って高すぎじゃ…(F氏の場合ね)

そんなことも考えたりしながら、既にCDでは入手が難しいアルバム未収録曲をポチっと買ったりした、ある休日の晩のことであった。

Leave a comment »