Archive for 6月, 2014

たまむらとうふ

木綿豆腐。

時々軽トラで売りに来るのだが、 玉村町の豆腐屋さんの製品。

ちょいと小ぶりだが1丁220円(税別)というやや贅沢品。

でも固くて豆の味がちゃんと感じられる。

箸でさしても崩れない固さ。

こういう豆腐は塩で食べるに限る。

塩も粒子の細かいのよりは漬物用みたいな粗塩が合う。

更にシソの葉があったので、それを手で細かくちぎって載せる。

豆腐を味わうなら冷奴だな。

Leave a comment »

ベネフィークの試供品を貰いました

WEBで試供品を申し込んだら、
抽選に当たった!

試供品でも戴けるのは嬉しい。

ベネフィークと言えば資生堂の中でも高級なブランド。

当然これまで無縁でした。

使い心地良かったとしても、買わないだろうな…。

でもありがたく使わせていただくっす。

Leave a comment »

お菓子探訪「モン・パティシエ ラムレーズン」

箱のアイスは常備品。

これお手頃価格なのに、美味しい!

ラムレーズンの棒アイス、なぜ今までなかったんだろう。

勿論また買いますわよ!

Leave a comment »

カフェラテ メープル&バニラ

甘いだろうな、とは予想して飲んだが、
うーん、これは甘い!

悪くないけど…

Leave a comment »

『井浦新の美術探検 東京国立博物館の巻』

過日、本屋で見つけて衝動買い。

ETVの「日曜美術館」は見逃し防止のため毎週録画してるのは、
新さんがMCになってからの習慣である。

元々美術館、博物館は好きだが、
BS日テレの「ぶらぶら美術博物館」を見はじめてから一層好きになり、
「日曜美術館」もかかさないようにしてる。

で、東京国立博物館。建物好きだな。

さて、この本、帯の新さんステキ、
と思ってたら、
帯を外しても青緑のカバーがあり、
更に表紙にも新さん、というムダに贅沢な作り。

(新さんがいっぱいでうれしいには違いないが)

トーハクさんは収蔵品が多いから、いつでも同じモノが見られるわけではない。

この前建仁寺展のついでに本館寄った時は、
上村松園の情念溢れる美人画があったし、
熊の耳がついた兜があった。
どっちも初見。

特別展をやる平成館のみ行くのがもっぱらなので、
次は庭園と茶室も見てきたい。

Leave a comment »

札幌観光

北海道庁など。。。天気のいい日だった。八重桜がきれいだったなあ。

 

Leave a comment »

お菓子探訪「美冬」

石屋製菓のお菓子である。

札幌ツアーの時、自分みやげに購入。

サクッとしておいしい!

いつもいつも『白い恋人』じゃあ、芸がないしね。

3種の味、6個入りで800円弱。

サクサクしたミルフィーユをチョコレートでコーティングしてる。

ミルフィーユだがボロボロこぼれるようなこともなく、食べやすい。

名前も外装もキレイだし、お土産にはいいね。

Leave a comment »

お菓子探訪「ジェラート シチリアレモン」

たしかファミリーマートで購入。

ちょいとお高い、のでプチご褒美用。

でもおいしい!
さっぱりして甘さもスッキリ。
 

Leave a comment »

小樽市のマンホールふた

下水のマンホールのふたはその町独特のデザインが楽しい!

小樽はラッコ。

ラッコ、という単語を聞くと『銀河鉄道の夜』のあのセリフ、
「お父さんがラッコの毛皮をおみやげに買ってくるよ」(だったかな)を思い出すのは私だけ…だよね。

Leave a comment »

お菓子探訪「ルタオのナイアガラ」

5月に札幌に行った時、2日目は小樽観光をした。

小樽の市中にはルタオの店舗がいくつもあった。

私が前に北海道旅行したのは20年以上前だが、
そのころはこのメーカーなかったかも。

チーズケーキが看板商品のルタオだが、帰りの道中に食べようと思い、小樽駅内の売店でこのチョコを買ってみた。

ナイアガラという種のマスカット果汁とホワイトチョコを合わせたものらしい。

電車に乗るなり早速ぱくっ!

素晴らしい香り!
芳醇、と呼んでいいかも。

口どけもなめらか!

味わって食べたい逸品!

冷蔵庫入れておかないと、楊枝で刺せないほどに柔らかくなってしまう…。

そこもまたヨシ!

Leave a comment »