Archive for 6月, 2015

引出しを整理してたら…

丸い緑のはブルジョアのカラーパウダー。
以前は頬の赤みが気になって、緑色のベースを使ったり、このパウダー使ってたが、いつの間にやら赤みは消えて、むしろチークカラー足さないと血色が悪く見えるようになってしまった。

四角いのは練り香水。
フェリシモの商品。ムスクの香りだが、古いのでもう香りが殆どない。
フェリシモの通販、一時期買ってたが、3000円以上にならないと送料発生するから、つい要らんものまで買ってたなあ。
フェリシモは色や柄など選べないが、時には自分では絶対に選ばないような物が届いて、その意外性は悪くなかった。
ただ毎月ズルズルと買い続けるようになり、無駄な物が随分増えてしまったことは反省すべきだが。
また余り市販されてない便利なグッズもあり、それも魅力だったのは事実。

どちらも役目を終えたということで処分。

Leave a comment »

お菓子探訪「チロルチョコさくらもち」

チロルチョコさん、アグレッシブだなあ。
桜の葉の塩漬けパウダーイン、だとのことで、確かに桜の葉特有の香りがする!

味はビミョーだけどね。

Leave a comment »

お菓子探訪「シャトレーゼのジェラテリーゼ」

左がブラッドオレンジ&グレープフルーツ。
まあまあかな。

右が渋皮栗&さつまいも。
これは気に入った。特に渋皮栗!

某有名アイスクリームに比べたら、お値段もややお手頃。

またきっと買うな…

Leave a comment »

音が跳ぶのでビックリした…

スカパラさんのアルバム『SKA ME FOREVER』を購入。

 

 

 

 

 

 

CD1枚+DVD1枚(通常盤はCDのみ)。なんとライナーノーツが付いてる。

CDの1曲目「ペドラーズ2014」、イントロで音が跳ぶので、ややっ不良品?と一瞬真っ青になり、何度も再生しなおしてしまった。 ライナーノーツ見たら、そういう演出なんだと分かりほっとするが、そういやレコードに針を落とした時のプチプチという音も入ってて、憎いなぁ。

しかし、ライナーノーツが入ってるアルバムなんて、今どき珍しい!
昔は必ず入っていたものだが、一体いつ消えたんだろう。

そして輸入盤には歌詞カードもライナーノーツも入ってないので、日本独特の物なんだということは知ってるが、
果たしていつ始まった物なんだろう?

評論めいた文章が入ってる場合、太鼓持ちみたいで邪魔だけど、アルバムの制作に関わる部分の記述があったりすると興味深く読みますなあ。

さて、
DVDはPVとLIVEのドキュメンタリー。

PVはYOU TUBE公式チャンネルにも上がってるから、特に期待はしてなかったが、
PCの小さい画面で見るよりTVで見る方が、当たり前だが断然キレイ。

そして昨年の“25th Anniversary Hall Tour 2014”から初日の開演前のドキュメンタリーとLIVEの一部。 (アルバム『THE LAST 』にも同日のドキュメントが入ってるけど、シーンが被らないよう編集してる。)

LIVE部分ではワタシの好きな「White Lihgt」が入ってて嬉しい!
しかも加藤さんをホーンズが左右から囲む場面がお気に入り。

早くLIVE行きたいな〜♪

Leave a comment »

ナシゴレン

銀座のバリハイという店でナシゴレンを食した。

生のパクチーが意外とたっぷり添えられてて、非常によい。
(オーダーした時、店員さんに「パクチー入ってますけど大丈夫ですか?」と尋ねられた。パクチー嫌いなのにバリ料理やタイ料理食べる人、いるのか?いるんだろうな…。それってワサビが苦手だけど鮨が食べたいっていうようなものか。そんなら食べるな、とまでは言わないが、何だかなぁ…)

味は良かったのだが、もっとお米がパラっとしてて欲しかったな。
長粒米ではなかったような…。
(そういやかなり以前に買ったジャスミンライスがウチにあるのだが早く食べねば)

お通しが出たのだが、こういう店でも日本的居酒屋慣習があるなんて意外だ。
しかも温泉卵…
ナシゴレンにも目玉焼きが載ってるというのに…むむっ
しっかり食べたけどね。

タイ料理店はしばしば見かけるが、バリ料理というのは余り見かけないな。
…似てるけどね

この店はランチビュッフェもやってるそうなので、また訪れてみたい。

Leave a comment »

大英博物館展

上野の東京都美術館で開催されてたので行ってきた。

この日、都内に用事があったのだが、時間的な余裕があるから展覧会見たいなと思ってた。
新国立(マグリット展)も行きたかった移動時間など考慮したら上野がベストだったので、こちらに。

「日曜美術館」と「ぶらぶら美術博物館」でも取り上げてたし。(この2番組両方でやってくれるのは、私の経験上、満足度が高い企画展のように思う。余談だけど切り口が違うこの2つの番組は、会場のイヤホンガイドよりもずっと役に立つ。)

会場内、混んではいたものの、平日だからまだ良い方だったのかな。

イヤホンガイドは要潤さんで、某局の「タイムスクープハンター」をパクった脚色になってた。
悪くはないが、イヤホンガイドは普通でいいんだよ。個人的には有名俳優でなくてもいいと思ってるが、話題性を持たせるためか、最近はどの企画展でも有名俳優を使うよね…

石器時代から現代までの100の品。
時代も場所も違い、関連もない物たち。
なぜこのセレクト?とも思うが、それはそれで…。

インダス文明やメソポタミア文明には特に惹かれるなぁ。
もっと掘り下げてみたい…。

以前は「大英博物館なんて、帝国主義的侵略行為の略奪品ばかりじゃないのか」と思ってたが、
入手経過はいずれにしても、博物館に収蔵されたからこそ、今に至るまで保存され、自分達が目にすることが可能なわけで、
もしそうでなかったら破壊、損失されてしまったのかもと考えると、この博物館の存在も有り難く思える。

いろんな文明が興って滅んで、 いろんな国が誕生しては消えて、 宗教や信仰も生まれては廃れて、
平和な中で美をめでるために作られた物もあるし、戦のために作られた物もある。

雑多なセレクションだが、それゆえにいろんな言葉が頭に浮かんだ。

さてどれか一つ貰って帰れるとしたら、
やはりウルのスタンダードがいいかな。
装飾的な美しさは当然だけど、何に使われたのか分からないというところには非常に興味をそそられる。
…そして意外と小ぶりなサイズだし。

ルイス島のチェス駒もいいけど、どうしてあんなかわいくないというか不気味な表情なんだろ…

…予想外に楽しめた企画展だった。

Leave a comment »

バス旅は快適?

Amazonでスカパラさんの書籍(中古)を購入。
『スカパラ on the PLANET』 2007年5月発行。
ツアーの写真とインタビューで構成されてる。

写真は欧州ツアーのものが多いようす。

インタビューはお部屋割りごとに2人ずつ。
…そっか、1人部屋じゃないのね。
日本国内、特にビジネスホテルにはシングルルームが多いけど、海外じゃシングルルームは少ないと聞くしね。
そしてツインのシングルユースってことでもないんだな…
(海外ツアーって意外に過酷なのかも。なのに続ける理由は?ビジネスとして旨味があるのだろうか?)

この部屋割りはそのまま25周年記念ブック『スカパラ入門』の“BACK to the ROOTS”の章で、思い出の地を訪ねる企画の組み合わせにつながってるのも興味深い。 どのコンビも気を使わない、ラクな者同士なんでしょうね。

個人的には沖さん+茂木さんコンビのインタビューで、
朝弱い茂木さんに、沖さんがホテルのダイニングルームからパンを持ってきてくれる、というくだりが萌えた。
沖さん、優しい!
紙ナプキンにクロワッサン包んでる姿、想像しちゃった!

そして二階建ての大きなバスでの移動は、意外に楽しそう。
皆さん、快適だとおっしゃる。
バスは電車や飛行機と違い、荷物の積み降ろしの手間が少ない分いいかもね。
そして乗り換えなしに会場まで乗り付けられるし。
寝るときだけ二階にあるベッドにカーテン引いて一人になれるけど、それ以外は一階で一緒に飲めるという点も楽しそう。
動く合宿所みたい。

にしても…
ピンクのジャケットが似合うお兄さん達だなぁ…惚れ惚れ。

中古だったわりには、また価格も数百円だったわりには、本の状態がよく、またAmazon利用しちゃうぞ、とも思ったのだった。

Leave a comment »

味噌カレー牛乳らぁめん

この前、イベントがあって、東北支援物品販売コーナーなるものがあったので、
つい購入。

味はマイルド。
うまく調和してる。
個人的にはもっとカレーのスパイスが効いてもいい。

2食入りで400円だったかな。

また買ってもいいかな、と思えた。

SN3V0809

Leave a comment »

お菓子探訪「ファミマのスコーン」

コンビニ寄ると、必ず新しいお菓子をあさってしまう。

このスコーンは新商品。

チョコチップが入ったものと、クランベリー入りの2種類。

おいしかった。
パサパサしてるのは、スコーンだから仕方ないか。
結構大きくて食べごたえあるので、これひとつでかなり満足。

また買ってもいいかな。

Leave a comment »

い・ろ・は・す〜トマト

最近、い・ろ・は・すは色んなフレーバーを出している。

どんなもんかなぁ、と思って買ってみたが、
んんん…まずくはない。
が、美味しいとも言えない。

トマトの風味を付ける必要性は全く感じられない。

残念でした…

Leave a comment »