Archive for 音楽

最近買ったCD

WOWOWで宮本さんのライブみたら欲しくなって、ポチっとね。エレカシのベストと宮本さんの『縦横無尽』。
やはりCD、形のあるものが欲しいのよ。
エレカシはこれまで殆ど聞いてなかったのだが、やはり宮本さんの作る曲いいなぁと思った次第。

Leave a comment »

最近買ったCD

少し前に購入(中古だけど)。
Led ZeppelinのⅡとⅢ。
買ったもののしまいこんでいた。危ない危ない。

『ムジカ・ピッコリーノ』で「イミグラント・ソング(移民の歌)」をやってたので、Led Zeppelinをもう少し聞きたいと思った次第。

……邦題は「流民の唄だっけ?」などと思い検索したら、それは甲斐バンドのライブアルバムのタイトルだった。。。そっちも聞きたい……

Leave a comment »

ドリンクホルダー&カラビナ

今回、スカパラのライヴ、11/6&11/7、ZEPP HANEDAの2連チャンに参加した。

11/6はレキシとの対バン、11/7はワンマン。
11/6はなかなかチケット取れず、3次先行くらいだったのかな。案の定、座席は2階の最後列。
11/7は1階だけど、下手の後方。
(いつの間にかFC退会してたのだが、どこの席でも楽しめるから大丈夫。会場によっては1階は床がフラットで見えにくいから前でなくてもいいのだ、と7割負け惜しみ)

ZEPPはライヴハウスだから、ドリンク代別なのは仕方ない。が、600円。ここはドリンクホルダー&カラビナが付くだけマシとしよう。

Leave a comment »

CDは文化

2月2日の朝日新聞声欄から。
こういう考えを持つ人、しかも高校生がいるのは稀有かもしれない(だから掲載されたんだけどね)。

レコードからCDに移行する頃も、レコードジャケットのあの大きさが重要なんだよと言う人もいたし、私も思ったから部屋の壁にレコジャケ掛けたりしてた。でも便利さには勝てず、レコードの発売もなくなり。。

そして約30年、音楽はダウンロードどころか所有しないストリーミングが多勢となり、CDも肩身が狭くなり。しかしその一方でレコードの音を求める人も増え、さらにはカセットテープの味わいを善きとする動きも。

どちらにしろ形あるものが私も好きなので、好きなミュージシャンの曲はこれからもCDかレコードで買うだろう。(断言はしない、いつでも私は宗旨がえするので)

Leave a comment »

投票の結果は

LIVE ALBUM『SING LOUD』のための投票企画(ニコ生)。

専用サイトでの投票、

ニコ生投票、

スタッフ投票

アルバムは楽天ブックスで予約済み。早く聴きたい。そしてニコ生特番ありがとう!

Leave a comment »

LIVEにもっと行きたかったな…

11月初めに注文したTシャツとシリコンバンド、おまけのピックが届いた。
普段はgoodsをあまり買わない私だが、今回は困難を乗り越えLIVEを開催してくれたことへの御礼の気持ちで発注。
背中にDOME &ARENA ツアーの日程が書かれたこの半袖Tシャツ、いつ着られるのだろう。LIVEの時だけしか物販のTシャツは着ない人なので当分機会がないか…

でも4月4日、5日の東京ドームで活動休止になる予定だったのが、中止・払い戻しになったときは暗澹たる思いだったが、一転して4公演やってくれたのだから誠にありがたい。

東京ドームと武道館はWOWOWで生放送だし、横浜と代々木も後日WOWOWでやってくれるそうだし、ほんとに嬉しい。(Blu-ray出してくれると更に嬉しいんだが)

当分録画したものを見て我慢しよう。
配信もいいが、やはり現場がいい。どうしても日程が合わないとか現地行けない、チケ取れないなら致し方ないが、現場に勝るものはないんだよねぇ。

…来年はどうなるだろう。

Leave a comment »

氣志團万博といえば

師岡とおる先生の絵が毎回気になるわけで。

今年はWOWOWによる放送のみだったのだが、新しい絵も拝めてなにより。
女王蜂は月に代わっておしおき?

氣志團があの家族みたくちゃぶ台囲んでるのがカワイイ!アナゴさんがいるのか?

Leave a comment »

横浜アリーナ

11月7日開催。11月3日の東京ドームから4日しかたってないから、反芻する間もないが、しかしチケット当たって嬉しい。

今回はスタンド席。実質2階で、それもかなり上。まあ、天井桟敷と言ってもいいでしょう。上層階だから暑かったなぁ。
でも参加できることに感謝。

そして配信チケットも買い、2回通しで視聴。ありがたや。

Leave a comment »

11月3日、ここから…

「ここから始めます」と言ってくれた。

私自身2月11日以来のライブ。それほど沢山行くほうじゃないけど、こんなに長く空いたのはひさしぶりなのかも。

東京ドームは2017年12月以来。今回は49,000超入れるところを19,000に絞ってるそうだ。ドーム周りの群衆も当然多くない。入場は席位置で分散して時間が指定されてるから、列がほぼない。開場時刻をその分かなり早くしてるから、設営とリハがたいへんだったろうな。

手指消毒、マットによる靴裏消毒、COCOAの確認(ここしっかりやってる)、フライヤー配布はなし、そして座席は一席おき。荷物が置けるし隣席の人にぶつからないから助かる。そして東京ドームアラートへの登録。

今回の席はアリーナ。スーパー指定席相当で、だいぶステージに近い上手側なのでビームが当たって死んでまうかもと期待したが、今回はビームは出ず。。。

例のごとくカウントダウンタイマー。そしてTYMSの石坂氏によるロックのライブには珍しい前説。諸注意とともにこの公演にかける覚悟など。皆神妙に聴いてた、感動と感謝の拍手。

1曲目が真珠色とはまったく意表を突かれる。この曲はライブの中盤で使われることが多いイメージだったから。
でもドラマティックな曲だから、厳かに始めるにはぴったりだった。

発声ができないのはさびしいが、時折、グワっとかウゲとか、驚きで変な声出てしまうはやむなし。
そして声は出さないもののマスク内でずっとリップシンギング。

2017年のライブに比べると演出やステージセットはシンプル。ドーム外回りのフラッグもないし。(それは撮影のため人が密集してしまうのを避けるためかもね)
それに収支は厳しいだろうからシンプルなのも当然だが、十分。特効だって使ってたし、フリフラ(LEDリストバンド、レンタルなのだそう)も使ってたし。何より彼らと彼らの音(プラスバックの映像)があれば十二分。

とにかく開催してくれたことに感謝しかない。そしてWOWOWで復習できることの嬉しさ!毎回、WOWOWかスカパー!で放送して欲しいわ。 いや、円盤発売してくれても良いんです。

「40周年も50周年もここでやりたい」とね。
…共に元気でいたいものだ。

タオルを広げて、と事前の案内にあったが、拍手・手拍子してるとタオル持てないし、広げるタイミングつかめず。

全体の流れはナゴヤドーム、京セラドームの続きといった感じ。せんたーステージでやる初期の曲は最高にうれしい。メンバー紹介でも「30周年おめでとう、ありがとう」とね。

まったく予測されなかった世界のなかにいるわけだが、なくしたくないもの、続けたいものを再確認できることもよしとしようか。。。

SING LOUD企画は後日の「報道ステーション」でも紹介されてたが、いい企画なのかも。(私は参加しなかったが)実際会場ではよく響いてたから、あれ?歌ってる?と勘違いしたほど。

そして吉井さんの名言また増えた、「声はいらないから体でください」。

あとエマさんのジャケット、花柄でロングだなんて大好物じゃないか。

今回、客数が少ないからだったかもしれないが、終演後、丸ノ内線後楽園駅は意外とすいてた。25ゲートから超近いことも初めて知った。

あと、22ゲート近くの外の女子トイレが穴場だったことも発見。分かりにくい場所かもね。

正確には6度めの東京ドームだが、新しい発見があったことも収穫。

この人数、この規模の会場でのライブはたぶんコロナ禍では世界初、とのこと。メンバー、スタッフの準備、覚悟、並大抵ではない。

2週間先まで本当の評価は出ないのかも知れないが、みなが無事でありますように。

チケ代9,900円なのだが、もっと高くしても良かったのでは?いやもしかしたら、GO TOイベント事業活用してるか?

Leave a comment »

ミヤジ

この前WOWOWでやってたのを見たらすごく気になりCD『宮本、独歩』を買ってしまった。

「ハレルヤ」「夜明けのうた」が特にお気に入り。

タイアップがめちゃ多いんだけど、それだけ業界では人気だということなんだな。

Leave a comment »