スキーウェアを断捨離

90年代前半に買ったもの。
黒のジャケットはフード付きでウエストが絞れるデザイン。光沢ある生地と金のボタンで高級感あって好きだった。

ボトムはアイボリー、サスペンダー付き。それとボトムの裾をブーツにインするので、履き口の隙間から雪が入るのを防ぐもの。
万座スキー場のチケットホルダーも一緒に出てきた。

これを着て友達と写ってる写真もあったな。
もうスキーはしないし、やるとしてもこのウェアは着れないだろう。もしかして真冬に災害でもあったらウェアが役に立つかもと想像したが、その時はダウンジャケットと裏ボアパンツがあるしから、もうお別れしよう。 板とブーツはとっくに捨てたのだった。

近年はコンポストのおかげでゴミが少ないのがひそかに自慢の私だが、最近は断捨離で週2の燃えるゴミの日は毎度大量。メルカリに出せそうな物は出してるけど、さすがにこれは90年代もののドラマ撮影でもなきゃ使わないでしょう。

お世話になりました、ありがとう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。